A freewheeling life

アクセスカウンタ

zoom RSS やけど・・・その後の経過

<<   作成日時 : 2010/09/28 20:37   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

やけどをしてから昨日で1ヵ月半。
受傷当時は手術も覚悟したり、本当に治るのか?と不安になったり・・・
でも、ドクターが毎回掛けてくれる、『大丈夫ですよ。跡は残らないよ。』
の一言に励まされ、あっという間に過ぎてしまいました。
その間、冗談や本気で心無い言葉を言われたりした事もありました
怪我をしたのは自業自得なので、発言した人を責めるつもりもありません。
まぁ、そういう人なんだ。と思えばいい事ですしね〜www
そういう言葉には、ドクターの言葉を信じ、多少跡が残っても仕方ない。
という気持ちで乗り切ってきました

※ここからは見たい方だけ見てくださいね。

写真、モザイクを外したら見れるようにしたかったんですが・・・
どうしてもタグが貼れなかったので、そのまま載せます。
最初の状態は毎日すぐ包帯で巻かれてしまい、シャッターチャンスを
逃しまくってたので、どんななの?という方はここへ
(湿潤治療を推奨しているTVでおなじみの夏井先生のHPです。)
リンク先は全体に熱傷を負ってますが、水疱を除去した状態の写真が
私の2日目〜の全指の状態です。
1週間は包帯グルグル。指一本ずつガーゼをしています。
薬を塗って、ガーゼで巻いての繰り返し。皮膚がはるまで続けました。
ドクターは初日からガンガン流水で洗って薬塗って大雑把にガーゼでOK。
と言っていましたが・・・
さすがに私は手を使う仕事があるので、そのままという訳にもいかない為
ここまでやって頂いてました。
途中、跡が残らないらしいよ。と『湿潤治療』という言葉を聞き、調べました。
しかし私の場合、手を使うので仕事をしながらあの状態はムリ。
なので、特にドクターにもお願いせず、ガーゼ治療のままでいきました。


そして、9日目。


画像


皮膚が若干焦げた感じw さすが油です。
指もこわばった感じで自由には曲げられません。


受傷後12日目。


画像画像











病院は終了。皮膚が段々乾燥して端から剥けてます。
この頃、まだ皮膚がブヨブヨよれている部分の隙間から
茶色いカフェオレのような液体が
な、なんだ!?と搾り出してみると、、、下から赤い皮膚がでてきた
化膿したのかと思ったら大丈夫でした。
そのうち液体も出なくなりました。


受傷後2週間目。


画像


全体的に上皮化を促進する薬を塗ってます。
この頃には真皮の上に皮膚が張り、お風呂も普通に入ってました。
でもやっぱり、右手と比べると皮膚が薄いところは熱さを感じやすい。
家事をしていても、包丁の当たる感じとか・・・何となく違和感を感じました。
薬は1ヶ月過ぎる頃にはもう塗りませんでした。
しかし、日光でしみになるのが嫌なので、外に出る時は手袋着用。
まだ皮膚が薄いので仕事中も手袋着用。たまに何かの角に当たると痛い


・・・そして現在。


画像


あんなにガタガタだった皮膚の段差も、だいぶキレイになりました
指も元の状態に近い感じまで曲がるように。
まだ光の加減で赤く見えたり白く見えたりしますが、1日1日薄くなってます。
きっと、1年位すればキレイになるでしょう
高温の揚げ油だったのに・・・ホント、この程度で済んでよかったです。
神様に感謝
ピロ&ダンナに感謝
ご心配、暖かい励ましを頂いた皆さんに感謝







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったぁ。(இ(ェ)இ、) ゔゔっ・・
少し安心したよ。
ツラかったねぇ。
少しずつ元に戻っていくことを祈ってます。

ちなみに私の腹の傷口、部分的に未だに
酷いよ〜。固くなったりと。
キリっ。キリっとまだ痛むし...。
分厚い皮下脂肪のおかげ?で治りがゆっくり
だこと。(░◦3◦░)プー
のんちゃん
2010/09/28 21:05
最初の処置が
良かったんですね♪
キレイに回復してますねd(*^v^*)b
ピロくんに感謝!!
わたしもHBの釜からパンを取り出すときに
腕にジューー!!(なぜに腕!?)皮剥け中です。
気をつけないといけませんね〜。
ryo&nanaママ
2010/09/28 22:56
人間の治癒力ってすごいなぁ。
でも、焦らずに治療をしていったえっちんさんとファミリーのちからだよ、きっと。
これから、暑いものを扱う季節になるからより一層の注意が必要だね(^^)
akemi
2010/09/28 23:31
今まで知らないでいてごめんなさいね。
こんなに大変なことになっていたなんて…
手は使わずにはいられないところだし、お仕事もあるし、きっと無理をせざるをえなかったでしょうに、素晴らしい回復ですね。
よかった!!!本当によかった!!!

でもまだまだお大事にね(*´∀`*)
ミンタン
2010/10/01 08:25
ヒエエエェ〜Σ(゜д゜;)
油だから大丈夫とえっちんさんは言うけど、んなわけないッて思ってたら、やっぱりスゴイ!!(涙)

でも綺麗になってよかった、よかった♪
ドクターが名医でよかった♪ピロ君、旦那様がケアしてくれてよかった♪

あとちょっとで白魚のような手に戻るよ!!絶対にね♪
eri
2010/10/01 15:42
のんちゃん
サンクス!
少しずつだけど薄皮をはぐように
良くなってますのでご安心を。
のんちゃんの手術痕もか・・・。
お互い気長に。。。
えっちん
2010/10/03 08:38
ryo&nanaママさん
ありがとうございます。
ドクターも最初の冷やしが肝心だと。
すぐ病院に行かなくちゃ!と慌てて、
冷やさず来てしまう方が多いそうです。
本当はずっと冷やし続ける事が必要で、
そこが分かれ目だと言っていました。
今回はたまたま、ラッキーが重なったのかも。
シンクに氷水があって、保冷剤も沢山凍ってて、
近くに夜までやってるクリニックがあって、
ドクターが形成も経験ありの皮膚科医で。
HBでジュッ(>_<)それも痛そう!!
大丈夫ですか???お互い気をつけましょう!

えっちん
2010/10/03 08:47
akemiちゃん
皆さんには本当に心配かけて申し訳ない!
音沙汰無いと、何かしらやってる私・・・
反省いたしますm(__)m
今回、私がビックリしたのは人間の治癒力も
そうだけど、爪の強さ!
てっきり色が変わるかと思ったのに、
全く問題なかった。。。
爪までいってたら大変だったけどね^^;
徐々にゆっくり治しますよ♪
えっちん
2010/10/03 08:52
ミンタンさん
お久しぶりです!そうなんです。。。
まったく、おっちょこちょいですよね^^;
だいぶ良くなっていますので、ご安心を!
気候が良くなってきたので、そちらへ
行ければいいなぁ〜。
えっちん
2010/10/03 08:55
eriさん
ご心配ありがとざんす♪
今回はたまたま、、、が重なり、
ラッキーだったんだと思います。
最初の薬の量のくだりでは
「こいつ・・・、チャラ男ドクター?」
と、失礼ながら思ってしまったが・・・
実は結構な方らしい。と、後日判明(笑)
高温油はさすが、、、怖いわね(-_-;)
以後気を付けます〜。
えっちん
2010/10/03 09:00
はじめまして。
こどもにやけどを負わせてしまった母親なんですが、もしよろしければ、今の状態をアップしていただけませんか?
あこ
2011/05/25 21:08
あこさん
すみません。
ワンコの事でドタバタしてまして(-_-;)
お子様はいかがですか?
快方に向かっているのでしょうか?
現在の状態ですか・・・
場所によっては参考になるか・・・
今度アップしますね。


えっちん
2011/06/19 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
やけど・・・その後の経過 A freewheeling life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる