A freewheeling life

アクセスカウンタ

zoom RSS スーの大事件

<<   作成日時 : 2009/01/10 12:29   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


                ↑病院から戻り、元気なスー。






※この記事について
飼い主の不注意を反省し、こんな理由でこうなってしまうんだ…
と言う事を皆さんに知って頂きたくて書きました。
画像はかなり酷いものが含まれます。
承知の上でご覧になる方は記事の後、下へどうぞ。






年末に差しかかるある日、いつもの朝のようにスーをクレートから出しました。
いつものようにトイレに向かうスー。
その後お座りをし、何故かしきりに首を掻いていました。
私は『あれ・・・おかしいな?ダニでも付いたのかしら?』と思い、
毛をかき分けながらスーの首を上部から見てみました。
特に見たところは何も無く・・・と思ったら、何と!耳上部付け根が切れていました。
ビックリして顔周りを確認すると、首に輪ゴムが巻き付いていたのです。
私は急いで輪ゴムを切り、主人を呼びました。主人も『何だこれ』とビックリ。
私はありえない状況に、私が寝た後何か変な様子ではなかったか聞きましたが、
『特になかった。クレートに入って静かにしていた。』との事。
私が寝る前に抱っこした時は何も付いてなかったし、耳も切れていなかった。
ピロは絶対にワン's(生き物)に対してイタズラはしない。
となると・・・
考えられる可能性が全く無かったのです。
私はその日仕事だった為、幸い休日だった主人に病院へ連れて行くようお願いをし、
スーが傷口を舐めない様、ガーゼを当てネットを被せて主人に任せて出勤しました。
 
お昼過ぎに一度連絡を入れたものの、携帯を忘れたのか全く電話にも出ません・・・
メールも入れましたが15時を過ぎても返信がありません。
『手術しているのかしら・・・』不安な気持ちを抱えながら帰宅しました。

部屋に入るとエリザベスカラーを巻き、ケージで静かに座っているスーが。
『どうだったの?』と聞くと、傷の処置に麻酔をし、バリカンで毛を剃った。
傷はかなりの広範囲で、剃って初めて傷の状態が分かったとの事。
原因は鼻先で輪ゴムをいじっている内に顔にはまり、取ろうと足で掻く度に
段々と毛が絡まって取れなくなり、外そうと足で掻く度にゴムで擦れてしまい、
擦れた摩擦で裂傷になっていったそうです。

「獣医さんは“良くある事です。本人は痒さを感じるような痛みだけだったので、
鳴く事もなかったのでしょう。もしかしたら輪ゴムに何かの食べ物の汁とか、
タレ状のものが付いていたのかも。特に小型犬でスーちゃんの様に顔の小さい子は
余計輪ゴムがはまり易かったのでしょう。”って言っていたよ。」との事。
毎朝クレートの中は清掃するので、恐らく寝る前に私が抱っこをした後
どこかに落ちていた輪ゴムを拾ってクレートに持ち込み遊んでいたのでしょう。
一晩痛い思いをさせていたとは・・・今思うと『ゾッ』っとします。

まさか輪ゴムでこうなってしまうとは・・・誤飲はかなり注意していましたが、
今まで犬を十数年飼っていて(実家で飼っていた時期を含め)初めての事でした。
SHELLもJUNKも、今までこういう事が無かったのはラッキーだったのかもしれません。
お陰さまで現在はすっかり傷も無くなり、毛が生え揃うことを待つのみ。
先生ビックリ!の回復を見せていて、あと1回病院へ行けば終了です。
スーは術後はいたって元気でお散歩も元気に行っています。
たまに勢い余って道路にカラーを『ガツッ』とぶつけていますが・・・

今回の事件で予想外の事って、こうも簡単に起きてしまうんだなぁ。と痛感しました。
気を付ける物は沢山ありますが、皆さんも・・・特に輪ゴムにはお気をつけください。







画像画像








左:負傷3日後。瘡蓋を取り軟膏を塗ったところ。
右:1月10日現在。毛も生えてきてます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
スーちゃん、無事で良かった(><)大事件だったんだね。
ショコラが輪ゴムに興味を持った事って今までないですが、なにかのタレとかついてたら気にするだろうな(><)ホント、気配りが大切ですよね(><)
akemi
2009/01/10 14:01
ご無沙汰しております。
スーちゃん大変でしたね><
私が以前病院で勤めていた時も1度だけこういうケースを見たことがあります。
しかし、その子はスーちゃんとは少し違っていて、恐らくスーちゃんより酷い状態だと思いますが、マズルに輪ゴム(太めの)が食い込んでいたのです。
「最近ご飯を食べない」という主訴で来院されたのですが、あたりまえですよね(T_T)
詳しく話すとグロテスクになってしまうので控えますが、本当に可哀相でした。
その子の場合は飼い主さんの飼育管理に問題があったので明らかに飼い主さんの責任なのですが、スーちゃんの場合は予期できなかったことなので、仕方ないと思います。。。(;_;)
多分私も同じケースだったら同じようになっていたと思いますしm(_ _)m
でもスーちゃんが元気そうで良かったです(*^-^*)
どうぞお大事にして下さい☆
MH店長カネコ
2009/01/10 18:03
たっ、大変なことになってたのねぇ。
傷口が痛々しくて...涙
ブログを拝見させてもらっている方の
ワンコは画びょうを飲んだという大事
件があったのを思い出しました。
人間の赤ちゃんと同じくらいに、
口の中に入れたりしないように気を
つけてないとダメなんだね。
のんちゃん
2009/01/11 00:50
おみまいもうし上げますワン。
元気そうで安心したよ。
1日も早くカラーがとれるといいねぇ。
choco&もみじ
2009/01/11 00:54
そんなことってあるんですねぇ。
スーちゃんとんだ災難でしたね。
早く毛が伸びてくれるといいですね!
若いからすぐ伸びるよね
お菓子の家のマム
2009/01/11 07:32
よかった!
こんなに大変なことになっていたのですね。
顔の小さい…レモンもおもいっきり小さいですう…
本当に気をつけないと!
貴重な悲惨な体験を記事にしてくださってありがとう。
スーちゃんお大事にね!
ミンタン
2009/01/11 09:03
スーちゃん、大変でしたね・・・
輪ゴムでこんな事になるなんて
想像も出来ませんよね。
スーちゃん良く頑張ったねo(*´ゝ∀・)ノガンバ!!
早く毛が伸びますように・・・
ryo&nanaママ
2009/01/11 21:47
akemiちゃん
歴代のワンもSHELL&JUNKも、輪ゴムに興味を
持ったことが無かったのでビックリでした
(噛んで誤飲しそうになった事も無し。)
自分に置き換えてみて、輪ゴムが毛に絡まったら
痛いのは当然。本当に可哀想な事をしました。
先生は「良くある事。」と言っていた様だけど、
そうそうある事ではないと思うので・・・
でもショコちゃんも気を付けてね
えっちん
2009/01/11 22:32
店長カネコさん
そうなのそれは可哀相
そのワンちゃんも辛かっただろうね

優しい言葉ありがとうm(__)m
予期せぬ事態だったとはいえ、痛い思いをさせて
しまった事は飼い主として反省しなければ…
なにせワンは口が聞けないからね。
これからはもっと身の回りの物に気をつけます
また遊びに行きますね
えっちん
2009/01/11 22:36
のんちゃん
本当はこんな酷い写真を載せたら
なんだろうけど、、、
これを見て気を付けてくれる人がいれば
いいかなって思いました。
画鋲もビックリだね
でも誤飲はありえるし、飲んだら針状だから
臓器を損傷しかねないよね
ワンコ達が危険かどうか、判断が出来ない物も
沢山あるから、人間がよく気をつけてあげないと
いけないね。。。お互い気をつけましょう
えっちん
2009/01/11 22:43
chocoにいたん&もみじねえたん
しんぱいしてくれてありがとう。
あたち、いつもおてんばばかりしてて、
おおきいままにおこられるの。
ごむが「びゅーん」ってしたから、
たのしくなったったのよ。
でもおちゅうしゃして、おとこのこみたく
まるぼうずにされたから、すこしはんせいしたわ。
13にちには、このじゃまなやつがとれるって!
お転婆スー
2009/01/11 22:47
マム様
そうなんです…私も初めての経験でした。
どうやって顔に!?って感じでしたが、
先生から説明されて主人も納得したそうです。
この怪我のせいで、予定外の麻酔を打つ事に
なってしまったので、可哀相な事をしました。
二度とこういうことの無い様、気を付けます。

お陰さまで怪我の経過がすこぶる良く、
13日で病院は終了できそうです。
新しい皮膚も出来て、傷口も消えて
毛もだいぶ伸びてきました。
えっちん
2009/01/11 22:53
ミンタンさん
痛い思いをさせて、可哀相な事をしました…
不幸中の幸いなのは、本人はいたって元気で、
翌日からピョンピョン跳ねたり、SHELL達と
遊ばせろ!!と吠えたりしていた事です。
傷もすっかり良くなり、毛も生えてきているので
一安心。といったところです。

レモンちゃんはおりこうさんだから、大丈夫だと
思うのですが、気をつけてくださいねぇ
えっちん
2009/01/11 22:59
ryo&nanaママさん
ホント、輪ゴムでこんなに…です。
あんな小さいものがどうやって?と
思いますが、伸びますからね…
人間も指とかに巻き付いてたら痛いですよね。
スーには可哀相な事をしました
意外と度胸が据わったスー。
病院も全く怖がらず、大人しくしていたそうです。
良く頑張ったと思います。
もうキレイに治ってきているので安心です。
ママさんもお気をつけくだされーーー
えっちん
2009/01/11 23:04
びっくりしました(@@)。
でも無事に治りつつあるようでよかった〜ぁ。
輪ゴムでもこんなことあるんですね。
ホントにワンは何をしでかすか・・・。
困ったものです。
でもよかった、よかった!!
waon
2009/01/14 15:40
waonさん
昨日病院に行って、無事に終了しました
まさか輪ゴムで・・・って感じでした。
何をしでかすか分からないものですね
和音ちゃん&連音くんは大丈夫だと思いますが、、、
もしも。ってこともあるのでお気を付けを!!
えっちん
2009/01/14 23:47
きゃ〜><
スーちゃんのお耳痛々しい・・
輪ゴムってそんな怖いのね!!
気をつけよう・・・
でもスーちゃんは「エヘッ」って顔していて可愛い♪
うちも先日飼い主のマウスのコードが棚から垂れ下がっていて
そこにクリが首をはめこんでしまい、身動きとれなくなっていたそうです(大汗)
それ以来コード類は垂れ下がっていないかチェックを怠らないようになりました
eri
2009/01/18 15:40
eriさん
先日、やっと病院が終わりましたぁ
スーはホント、、、ケロッとしてます(笑)
静かだったのは麻酔が切れるまで。後はドタバタ
ケージの中で文句を言ったり、飛んでみたり。
まったく大怪我をした意識がありません。
ま、それがスーの良い所でもあるのですが…

〉輪ゴムってそんな怖いのね!!
初めは何でという感じでしたが、
理由を聞いて納得。これからは気を付けます
私はめったに起きない事だと思うのですが・・・
もしもという事もあるのでお気を付けを!!

クリちゃんも大変でしたね
ちょっとした事でも何が起こるか分かりませんね。
知り合いの方でカーテンを結んでおいたら、
愛犬がその結び目に首をはめてしまい、危うく…
という事があったそうです。怖いですね。
お互い気を付けましょう
えっちん
2009/01/19 08:21
 まさしく大事件でしたね。輪ゴムでこんなことになるんだ・・・ってびっくりしました。気をつけないといけませんね〜、参考になりました。きをつけなくっちゃ・・。スーちゃん、お大事に。
 高校サッカーご覧になったそうで・・・プロもいいけど、高校サッカーもいいですよね。はっはっは。
Daisy
2009/01/21 09:00
Daisyさん
そうなんですよーーー。
私も初めての事でビックリでした。
お陰様ですっかり良くなりまして、
あとは毛が生え揃うのみです。

>高校サッカー…
たまたまTVをつけてたら始まって、、、
九州&中国・四国対決?
ブロック優勝校対決?と思ってみてたら
全国大会と…。
高校野球同様、一生懸命プレーする姿に
応援しながら感動してしまいました。
高校サッカー、いいですよね〜。
えっちん
2009/01/23 08:01
遅ればせながら スーちゃん 痛かったでしょうね〜
あずきは結構息子のリュックから オヤツのガムなどを・・・触れない場所に置かないとですよね
あずマミ
2009/01/23 18:57
あずマミさん
遅くなりました
おかげ様で、すっかり傷跡も無くなり、
本人はいたって元気です。
すっかり元のハイパーGIRLに戻りました。

>あずきは結構息子のリュックから 
私もついついバック類を『ポーン』と
そこら辺に置いてしまいます
気をつけないといけないですね。
えっちん
2009/01/26 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーの大事件 A freewheeling life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる