A freewheeling life

アクセスカウンタ

zoom RSS もうあれから1年。

<<   作成日時 : 2007/01/29 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像






今日はJPが亡くなって1年。。。
あの日のことが今でも鮮明に思い出されます。。。


JP、天国はどうですか?元気にしていますか・・・?
そして兄妹のみんな・・・あなた達を見ていると、JPもそばに来て
遊んでいるような気がして嬉しいです。
だから、これからも遊んでください。よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
JPくん(ちゃん?)、クリームのキレイなコだね。
元気に天国で走り回ってるよ、きっと!
akemi
2007/01/30 01:50
こんばんは。
前日の日記とともに読ませていただいて思わず泣いてしまいました。
わたし達は神様に与えていただいた命を大切に大切に生きなければいけませんね。
JPくんと過ごした日々の思い出を胸に、またみんなで会いましょうね。

「僕はJUNKくんのお兄ちゃんのつもりでJPくんに恥ずかしくないように生きるから天国から見ててね!」byタイム
タイムママ
2007/01/30 19:11
akemiさん。
JPくんです。キレイなクリームの子でしょ?
とってもいい子で、おっとりさんでした。
今頃日向ぼっこでもしてるかな〜???
ありがとう(*^_^*)

タイムママ
すみません。2日連続悲しい話題で。
でも書き残しておきたかったんです。
与えられた命は本当に大切ですね。
日々生きている事に感謝して生活しなきゃ・・・
またみんなで会える事を楽しみにしています。

タイム君、ありがとう。
心強いお兄ちゃんがいて、僕は安心だよ。
JUNKとSHELL姉ちゃんをヨロシクね(^_^)v
               天国のJPより
えっちん
2007/01/30 23:22
あれからもう一年なんですね。
JPが亡くなった知らせの時、
犬を繁殖していく事を止めようかと悩みました。

子犬をお譲りして、一緒に成長を見守り、
そしてその子の最後の時を共に悲しむ、
そこまでが、私の責任、役割だと思っています。
寿命をまっとうしてくれたとしても、
いつか訪れるお別れの時を
譲った子の数だけ泣かなくちゃならないんだよね・・・。
それを思うと続けていく自信が揺らぎました。

揺らいだ気持ちを繋げてくれたのは、
えっちんさんの
「B-HOUSEの子犬をもう一度飼いたい」と言う言葉。
ウチの子を望んでくれる人がいるなら、
そういう人がいる限りは、
これは私の役割なんだよね。。。
えっちんさんが背中を押してくれました。

いろいろな想いで、みんなの心にJPは生き続けてくれています。
あの子の存在は、ちゃんと意味があったんだよね。







お菓子の家のマム
2007/01/31 09:26
マム様
あの時は私の感情の起伏が激しく、
マム様にとっても失礼な事をしてしまったのに、
温かく受け止めて頂いて感謝しています。
やっぱりB-HOUSEの子を迎えてよかった。
>揺らいだ気持ちを繋げてくれたのは、
えっちんさんの
「B-HOUSEの子犬をもう一度飼いたい」
と言う言葉。ウチの子を望んでくれる人が
いるなら、そういう人がいる限りは、
これは私の役割なんだよね。。。
えっちんさんが背中を押してくれました。

身に余る言葉・・・ありがとうございます。
逆に私がマムから前に進む元気を頂いて、
背中を押して頂いたんですよ。
だからJUNKを迎えられたんです。
JPの事、皆さんが覚えていてくれる事、
とても嬉しいです。きっとJPも喜んで
いる事と思います。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
えっちん
2007/02/01 00:04
ワンであろうが人間であろうが「命」は同じ。
今までそこで息をしていたのに、突然動かなく
なる。。それを見送った人の悲しみはどれほどの
ものでしょう。私も年とともに、沢山の命を
見送ってきました。 でも江原さんじゃないけど、
あちら側へ行ってしまった人は、みんな見ている
んですよね。それに苦しんでいるわけじゃないそう
です。だから「お陰さまで元気にやってます!」
って報告してあげるのが、こちら側に居る人の
務めだと思うのです。 思い出して語りあうこと、
それが供養なんだと思います。 えっちんさんの心、
マムの気持ち…。タイムママの優しさ。 JPくんは
こんなに皆なに愛されてきっと幸せですよ。
えっちんさんのお陰で、私までJPくんのことを
知る事ができる。そして益々、今いる命を大事に
しようと思える。ありがとう。 遅ればせながら、
お友達のご冥福お祈りします。えっちんさんも、
どうぞお疲れがでませんように。
waon
2007/02/02 22:18
waonさん、ありがとうございます。
そうですね。JPはみんなから気にかけて
もらえてるんですもの。幸せな子です。
そして私もこうやってコメントを頂ける。
とても幸せな事です。ありがとうございます。

お悔やみの言葉、ありがとうございます。
きっと今頃彼女も天国でゆっくりしていると
思います。天国からわが子の成長をハラハラ
ドキドキ、笑ったりしながら眺めているかな〜
お気遣い頂き、ありがとうございますm(__)m
えっちん
2007/02/02 22:27
そうだったんですね。
JPちゃん、天国で走り回っているといいなあ。
そして、ママのことをきっと見ていてくれているんですよね!
ジェニファー
2007/02/04 20:02
ジェニファーさん、ありがとうございます。    きっと、毎日楽しく遊び回っているでしょう。   私達の事も見てくれてるかなぁ〜?
えっちん
2007/02/05 21:32
 JP君、そうだったんですかー。短い命だったけど、こころにとめて貰える大事な命だったんですね。悲しみを乗り越えてのJunk君のお迎えだったんですね。きっとJP君のぶんもJunk君は、幸せになりますよ。そして、JP君もえっちんさんご家族の幸せをにっこり笑ってみてますね。
Daisy
2007/02/08 08:57
Daisyさん、そうだったんです。
あの時は『本当は神様はいないんだ。』って
思ってしまう程、悲しくて悲しくて・・・
でもこうやって、皆さんにお言葉を頂けるんです。
今はJPの分まで立派に育ってくれたJUNKもいます。
だから神様なんて・・・なんて思わずに、明るく
元気に過ごしますよ!ありがとうございます。

えっちん
2007/04/18 21:50
うわあ。
JPチャンかわいい!

そうですか。1年前に亡くなったのですね。。
天国で「ワンワン」元気にいって
走ってますよッ
えっちんさんのご家族を見守りながら♪
eri
2007/06/09 15:45
eriさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。とってもかわいいでしょ?
すっごくいい子でね・・・今でもあの日の事は
思い出します。でも、元気に暮らしていないと
JPが心配しますからね。。。
えっちん
2007/06/12 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうあれから1年。 A freewheeling life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる