A freewheeling life

アクセスカウンタ

zoom RSS 離してしまったから・・・

<<   作成日時 : 2006/09/19 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日はショッキングな場面に遭遇してしまいました。
今日は仕事の関係で立ち寄る場所があって、高速に乗りました。
そして、目的のインターで降りようとした、その時・・・
私は見たくなかったものを見てしまいました。

それは、リードが付いたままのワンコの亡骸。
料金所の方に、
「出口付近に犬の亡骸があります。すぐ行ってもらえますか?」
と伝えると、
「ありがとう。もう向かってると思います。何だか悲しいね。」
と、悲しそうにされていました。

恐らく、迷い込んでしまったのでしょう。
飼い主さんはまさか高速道路に迷い込んでしまったとは思わず、
名前を呼びながら、今も探しているかもしれない。そう思ったけれど、
それ以上に私の頭の中では『何で離してしまったのか・・・』という言葉が
グルグル廻っていました。
そのワンコの亡骸はキレイなままで横たわっていて、私には唯一それが
良かった。と思える事でした。恐らく一瞬の出来事であっただろうから・・・
苦しまなかっただろうから・・・。

でも、そこで亡くなる運命では無かったはずなのに。。。
飼い主さんの腕の中で一生を終えられたかもしれないのに。。。
そう思うと、何だか泣けてきてしまいました。

私もSHELL&JUNKの命の手綱を預かっている。
この事を教訓に、離さないようにしっかり握らなければ。と
改めて思った一日でした。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
痛ましいですね。
私もしっかりとchocoの手綱を握り放さない
ようにしなくては。
のんちゃん
2006/09/20 01:17
鳥肌がたちました。まさか高速に迷い込むとは。でも高速道路じゃなくても交通事故はあるし、誘拐だってありますよね。私もしっかり守らなくては!
waon
2006/09/20 10:52
のんちゃんさま。
そうですね。
何時、何処で何が起こるか分かりませんね。
私達がリードを離してしまえば、同じ様な
事が起きてしまうかもしれません。。。
お互い気を付けましょうね。

waonさま。
私も、まさか!?でした。
でも普通に道路でも起こりうる事だし、
以前waonさんがブログに書かれていた、
誘拐されてしまった・・・フレンチブルの子
の様な不幸な事件もありますからね・・・
日々気を付けなくてはいけませんね。。。
えっちん
2006/09/20 18:27
リードはただの綱でなく
大切な愛犬の命綱です。
その辺の公園で、ノーリードで遊ばせたりするのも反対です。
公園から飛び出し、車にはねられた子(幸い軽傷でした)もいますし、
大きな犬に吠えられ驚いて走り出し、
飼い主の手からリードが抜けて車に跳ねられ亡くなった子も居ます。
リードはしっかり、ほんとうにしっかり持っていて欲しいです。
お願いしますね。
お菓子の家のマム
2006/09/21 12:47
涙腺のユルユルの(体全体ですが...)私には本当に涙々の話です。何で何で何で・・・
もう戻らない命 後悔先に立たずですね
『命綱』しっかり持たないとですね(>;<)
あずマミ
2006/09/21 15:05
マムさま。
>リードはただの綱でなく
 大切な愛犬の命綱です。

本当にそうですね。
『家のワンコは大丈夫』と思っていても、
ワンコが想定外の動きをするものと思って
行動しなければいけませんね。

あずマミさま。
そうなんです。そうなってしまってから
『戻らない命』を思って、いくら悔いても
戻ってこないのですよね。。。
後になって後悔しないように、私達は
託された『命綱』をしっかり持たなければ
いけませんね。。。
えっちん
2006/09/21 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
離してしまったから・・・ A freewheeling life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる